人生初 美容室に母が来店

タイトル通りですが

ちょっと語弊があるかもしれません

18才で東京に出て来て

約14年…

実家帰ったときにタイミングが合えばカラーしたことがあったり

冠婚葬祭で少しブローしたことがあったり

今までお客様は何人も担当させて頂いてきましたが

自分の母をお店で受け入れたことがありませんでした

別に避けていた訳ではないですし

普段母が通ってる地元の美容室との付き合いもあるでしょうし

雇われている僕のところに来る事で

他のスタッフや周りの方に気を使わせるんじゃないかという気遣いもあったんではないかとか思ってます

まぁ単純に僕の実家は長野県でそんなに遠い訳ではないですが

毎回来るほど近いわけでもないのでそれもありますね

今回僕が開業って事で

僕より嬉しそうにお店に来てくれました

ちなみに母が初めてお店まで来るときいて妻は昨晩母の気持ちになって泣いていました(笑)

予定よりずっと早く

すごく大きな荷物と一緒に

母は来てくれました

母の趣味はアートフラワーです

他にも多趣味で色々やってるんですが

一度お店の雰囲気みないとどんなのおけるかわからないよね?

といいながら

なかなか大きなお花を2つも

持ってくるのも大変だし

作るのにどれだけの時間と手間がかかってるんだろう

僕よりも出店を楽しみにして

僕より僕のお客様の事を想って

僕よりもきっと心配してくれてるんだろうな

大事に飾らせてもらいます

母はやはり偉大です

いつも

今までも

これからもありがとう

直接はサラッとしか感謝も伝えられないので

ここに残したいと思います