コミュニケーション

[adsense]

初めてこのブログを見ていただいてる方へ

 

美容室Luna et Sol【ルナエソル】ってこんなお店です

 

全ては美しい髪のために

当店の美髪メニューの例はこちら

コミュニケーション

 

先日耳の聞こえないお客様が来店されました

 

もちろん10年以上美容師させていただいているとそういったお客様を担当したことはあります

 

お客様自身も対応に慣れていてだいたい皆さん仕上がりのイメージを写真などで持ってきていただけます

 

それはこちらとしてもとても分かりやすく一目でイメージが伝わり有難く

 

後は細かく前髪の長さだったり軽さやニュアンスの部分のすり合わせになるんですが

 

ただのエゴなのかも知れませんがふいに思ったんですこの方ももっと希望があるんじゃないかって??

 

 

この時は筆談でコミュニケーションをとっていたんですが

 

お互いに書いて伝えるって気を使ってしまったり煩わしかったり

 

これくらいでいいやって思わせてしまってるんじゃないかって

 

喋ってコミュニケーションが当たり前になってるとわからなかったら聞いてくれるかなとか

 

音などで準備してるかなとか無意識に入ってくる情報が多くそこから推測できることも多い気がするんです

 

そしてこちらとしてもお客様に対してわかるだろうとか聞いてくれるだろうとか甘えが出てしまってる気がして

 

とても接客を見直して勉強させてもらいました

 

当たり前のようにカラー塗りますねとかしみたりしたら伝えてくださいとか

 

なんなら保護剤塗りますねとか

 

何気なく声がけしてしまってる事

 

もしかしてお客様の方が慣れていてこうされるって思ってるかも知れないんですが

 

今から何されるんだろうとかこれは何のためにしてるのかとか今は何で待たされているのかとかやはり伝えないと不安なんじゃないかと思い

 

うざくない程度に色々紙に書いて伝えてみました

 

『カラーはしみたりかゆくなることありますか』

 

『先に濡らしてカットしてからカラーします』

 

『カットの感じどうですか?さわって軽さや長さ確認してください』

 

『前髪どうですが?もう少し短く?軽く?』

 

『後からでも切れるのでカラーの後にも確認するのでその時気になったら切りますからね』

 

『カラーがしみないように顔の周りはクリーム、頭皮はスプレーで保護剤つけますね』

 

『しみないですか?一度色味のチェックします・・・このままもう少し時間置いたらシャンプーしますね』

 

『ちょっと片付けてきます』

 

などなどなかなかの枚数のメモを使いました

 

そしてお客様は僕の汚い字をしっかり読んで毎回笑顔と親指を立てたり人差し指と親指を輪にしてOKだと伝えてくれます

 

普段言葉ではもっともっと確認したり説明してることは多いですが出来る範囲でやってみました

 

さすがに後半うざいかなと思いつつも笑顔で受け答えしてもらい仕上がりには両手の親指を立ててありがとうと伝えてくれました

 

今回の僕の応対が良かったかどうかはわかりません

 

でもどこかで遠慮させてしまう環境だったり

 

不安を感じる環境だったりしたら

 

美容室くるのやはり嫌になってしまうんじゃないかって

 

それは誰しもがそうなんだと思いますが

 

より強くそれを感じてお会計を済ませたお客様を待たせてももう一言

 

『今日はありがとうございました、またいらしてください』と伝えたくなりました

 

自己満足なのかも知れませんが気軽に安心して来ていただけるように

 

またすべてのお客様により丁寧にわかりやすく伝えていこうと思えた日でした

 

そしてやっぱ字は綺麗な方がいいなぁ・・と反省しております

 

 

小さなお子様連れも大歓迎‼2歳の娘を持つパパ美容師が1人で営業しています

 

今ならもれなく貸切ですお気軽にご来店ください

 

ご予約、ご相談もお気軽に


Luna et Sol

仁科 貴裕